今すぐやるべき!子供を積極的に遊ばせる絶大なる効果とは?

おもちゃで遊ぶ赤ちゃん

こんにちは、keisukeです。

 

子育て中のパパさんママさん毎日お疲れ様です。

子育てには悩みが尽きないものですが、

みなさん子供とたくさん遊んでいますか??

パパさんであれば、毎日仕事で忙しく子供と

遊んでいる暇などない!という方が多かったり、

ママさんであれば、毎日24時間子供と接していて遊ぶ元気もない!

という方も多かったりでするでしょう。

 

子育てには子供とコミュニケーションを取ることが

何よりも大切なことですが、

中には「どうやってコミュニケーションを取れば良いのか?」

「コミュニケーションの取り方がイマイチわからない!」

という方も多いようです。

子供と積極的にコミュニケーションを取ることで

子供の成長を促しつつ、良質な親子関係の構築に

役立っていくのです。そのために必要なことはたくさんありますが、

オススメの一つは「遊び」。

 

それは、遊びは学び、遊びは親子とのコミュニケーションツールと言われているからです。

 

つまり、子供とコミュニケーションを取ろうと考えるとき、

まずは普段の遊びを意識するだけで親子のコミュニケーションにもなりますし

子供の発達にも大きく役立てることができるものが遊びなのです。

 

特になかなか外出できないときに考えるべき

子供との室内での遊びの効果や必要性について考えてみます。

遊びによる効果を3つ挙げてみます。

 

1.子供の好奇心の向上に繋がる

子供と運動すること、遊ぶことの効果は様々ありますが、

子供の「好奇心の向上」が一つにあると思います。

 

特に0歳~3歳くらいのまだ小さい子供、赤ちゃんとかですと、

見るものやること全てが初めてで

新鮮なことばかりです。子供と積極的にコミュニケーションを取ったり、

遊ぶことはそういった機会を

たくさんつくってあげることにも繋がりますし、

子供の

「これはなんだろう??」

「なんだか楽しい!」

「次は何が起こるんだろう?!」

といったような感覚が培われます。

これが大切だと感じます。

このような場をたくさん作る良い機会になるのが、

子供との遊びや身体を動かすような運動なのです。

 

「今忙しいから!あとでね!」とか、

「疲れているんだよなぁ、正直面倒くさい・・」なんて

言っていると子供にとって良いことではありません。

子供の貴重な遊びの場を奪ってしまっています。

 

パパさん・ママさんの事情もあるでしょうが、

極力子供と接する機会を作るようにしてあげましょう。

僕も極力、自分のことより子供を優先して遊んであげるようにしています。

そうすると、子供もものすごい良い笑顔になりますよ。

 

まずは遊び!なんですね(‘ω’)

 

2.子供のあたまが元気になる!

遊ぶことは子供のあたま、つまり脳を元気にする効果もあります。

 

遊ぶことや遊びながら運動することはただ単に身体を動かす、

ということだけにとどまりません。

「これはどうやるのだろう?」

「なんだこれは?」

「どうしたらそんな風に走れるんだろう?」とか

子供なりに真剣に考えます。これも大切なのです。

 

身体を動かすことはもちろん大切なのですが、

「考える」ということが頭を鍛えることに繋がり

成長には欠かせないのです。

これは小学生や中学生になってからするような

「勉強」をしているだけでは

鍛えられないものです。地頭を鍛える、ということにも繋がるのですが、

「考える」習慣をつける意味でも積極的に遊んでいきましょう。

 

例えば、ブロックで遊ぶ際、

 

「どうしたらその形を作れるかな?」

「このブロックはどうつけたら完成するかな?」

「これはなんか違うな・・」

 

などと子供は考えるのです。

こういった機会を作ってあげることが大切でしょう。

 

僕も一緒に積み木やブロックで子供と遊ぶことは多いのですが

子供に考える機会を与えるようにしています。

それを繰り返していると、徐々に自分から新しい遊び方を

発見するようになるし、変化が出てくるようになっていきますよ。

 

一人で真剣におもちゃに向き合っているその瞬間が貴重なのです。

 

3.親子の信頼関係の構築に繋がる

親子の信頼関係の構築、向上

 

これがもしかしたら一番大切かもしれませんね。

普段の生活の中で子供とコミュニケーションを取る機会は

たくさんありますが、

「同じことをする」「同じことを共有する」ということは大事です。

そうすることで、子供も「パパが遊んでくれている」「ママは優しい」などと

親に対して肯定感を持つ、信頼感を持つようになるようです。

 

反対に、パパは一緒の時間を過ごしてくれない、ママは遊んでくれない、

という印象を子供に一度持たれてしまうと親に対して不信感が増えていき、

信頼関係が損なわれていくようになってしまう。

 

そうなると、将来的に「なんでも話せる親子関係」ということが

うまく築かれなくなりますし、

最悪「親と子供の対立」といった良くないことにも繋がりかねません。

(少し大げさに言えば、ですけども(^_-)-☆)

 

遊びや運動というのは言ってしまえば、なんでも良いのです。

一緒に時間を共有することが大切です。

今すぐにでもできることですので、意識して子供と接してみましょう。

 

 

他にも挙げればありますが

主な遊びの効果として特に重要な今回の3つのこと。

 

挙げればきりがありませんね。

 

しかし、今できることを少しずつやっていくということが必要なのではないでしょうか?

遊びや運動もできるときにできる程度やる、

というくらいで良いと思っています。

 

パパさんママさんも忙しいですから

上手に時間を見つけてみて

子供と接していく時間を積極的に取っていければ最高です。

 

しかし無理はせず!

 

「意識」が大切です。

今自分がしていることは本当に重要なことか?

子供を優先すべきではないか?

 

常に自問自答していきましょう。

 

わざわざ外出する必要もありません。

 

室内でできることは室内でできるようにすれば良いと思います。

 

それでは、子供とのコミュニケーション、楽しんでいきましょう!

 

★この記事も読んでほしいです★
子育てに遊びは必須★鬼ごっこは基礎体力向上にも★

 


SNSでもご購読できます。

nendスポンサーリンク


★写真ギャラリー★

★ココナラにてご相談受付中★

子供が劇的に成長する遊びの考え方を共有します 子供とどうやって遊んだら良いのか悩んでいる方へ!

コメントを残す

*