好きなことにハマる。まずはたくさん遊ばせることが大切!

おもちゃのピアノ

keisukeです。

 

みなさん、自分の子供に才能があると思いますか?

また、子供の才能を伸ばしていくためにはどうしたら

良いと考えるでしょう??

才能だからやはり持って生まれてきたもの?

もともと決まっているから、

いくら頑張ったところでお話にならない?

才能を伸ばす!なんて一部特定の人、

子供にしかできない??

 

そう感じていませんか?

結論から言うと、そんなことはいっさい無い!のだと思います。

 

その子なりの素晴らしい才能はもともと育まれているのです。

 

どの子供でもその子供子供で生まれ持った才能がある。そう感じます。

では、「子供の才能」はどうすれば伸ばすことができるでしょうか?

 

【1】才能は「素質とハマる」で決まる

一流プロスポーツ選手を見ていて感じることがあります。

それは一流と言われているスポーツ選手に共通していることは

皆、そのスポーツ競技にものすごく「ハマっている」ということです。

 

どういうことか?

 

例えば、プロサッカー選手のカズこと三浦和良選手。

現在51歳でもうすぐ52歳になります。

既にプロサッカー選手として30年以上ずっと現役で活躍しています。

これほどまでに一つのことに集中し、飽きることなく継続できるのは

普通の人間には到底できないことです。

 

カズさんは超一流

カズさんはよくインタビューなどでおっしゃってます。

「とにかくサッカーが好き。可能な限り、試合に出続けてゴールを決めたい」

このどん欲なまでのサッカーに対する気持ち。素晴らしいです。

カズさんは毎日毎日同じトレーニングメニューをこなしているそうです。

年齢に合わせ、メニューの見直しは図られているそうですが

基本的に毎日決まったスケジュールでトレーニング。

 

そして、サッカーが好きで好きでたまらない、もっとうまくなりたい!

そう考えながらいつもサッカーをしているそうです。

これが本物の物事に「ハマる」ということだと思うのです。

 

カズさんの場合は、単身15歳でブラジルに渡ったときから

ずーっと飽きることなくサッカーにハマっている。

51歳になる現在でもその気持ちは変わらずにいる。

これが本物の「才能」でしょう。

 

サッカーの上手下手のレベルの世界ではなく、

サッカーそのものをする才能がものすごい、ということだと思うのです。

ここまでくれば誰も到達することができない領域になりますし、

超一流と呼ばれるに相応しい。

 

大谷選手も超超一流!

また、メジャーリーガーの大谷選手もそうです。

マンガにでもでてきそうな理想的な体格と言い、

何から何まで持って生まれた素質があるのは

誰がみてもわかります。

ただ、その素質だけあっても今のように活躍はできなかったでしょう。

もともと生まれ持ってきた技術などと、

やはり「ハマる技術」が加わったことで

あれほどまでの超一流メジャーリーガーへと

成長していったのです。野球にハマるという一種のスキルがすごかった。

野球が本当に好きで好きでたまらなかった。

 

このハマるスキルがあれば、その子供はものすごい才能を発揮することとなり

今まで考えたこともなかった才能が開花することになるでしょう。

 

【2】ハマるスキルを発揮するには

  「遊び」が大事

【1】で見てきたように素質+ハマるスキルがあれば、

その人の才能が花開く。

ではそんな「素質+ハマるスキル」を身に付けたり、

発揮するにはどうするか?

 

それにはやはり遊びが必要になってくるのだと思います。

遊びはどんなものでも結構です。

 

とにかく子供にいろんなことをさせ、

いろいろなものに触れさせる。

これでもか、というくらい様々なものに触れさせる。

そうすると、子供の中にこれは興味がある!

というものが出てくるはずです。

 

 

例えば、うちの息子は車が好きで

家でずーっと車の図鑑を見ていたり、

ミニカーを手に持って四方八方から

じーっとそのミニカーを

見つめて何かを考えていることが多いのです。

 

そこで、親である僕たちが

「ずーっとそんなもの見ていないで、

こっちのおもちゃお片付けして!」とか

「早く〇〇しなさい!」とか

「ずーっと見ていたら目が悪くなるよー!」と

なんてことを間違っても言ってはダメ!!

 

子供が何かに夢中になっているときはそれだけ

そのものに興味を持っている、ということ。

そういった機会を奪ったって、

子供にとって逆に良くない(‘ω’)

 

大人の都合もあるでしょうが、

多少何かやることが遅くなってしまったとしても

その程度で全てのスケジュールが

崩れるわけでもないでしょう。

 

だから僕はひたすら黙ってその光景を見ているだけです(^_-)-☆

ホントにしばらーく、

ミニカーをあらゆる方向から見続けていますよ(笑)

すごいですよ、ここまで集中して何か一つに向き合えるってことは。

 

その車を見続けた結果、将来車の整備士になるかもしれないし、

車のデザインや設計士になる可能性だって出てきます。

車のドライバーかもしれないし、

車の研究者になる可能性だってある。

その反対に今車にものすごく興味を持っていたからといって、

その気持ちが大人になるまで永遠に続くとも限らない。

だから、まずはきっかけをつくってあげる必要があるのだと思います。

 

その遊びがきっかけで

その子の才能が開花することになるかもしれないんですし!

だから子供がまだ小さいうちから、いろんなことものに触れさせていきましょう!

 

子供にたくさんの機会を与えてあげましょう!

親の能力が子供に遺伝することもありますが、

それだけで子供の才能が

決まることはまずないでしょう。

それよりは今まで書いてきた素質+ハマるスキル

大切に考えて子供に良い機会を与えていくことが

何より大切だと思うのです。

 

そんな遊ぶ機会がそもそもなければ

子供も自分のことを理解することもできず

ただ何となく毎日を過ごしていくということになってしまい

なんとももったいことになってしまう。

 

全ては遊びがきっかけで始まるといっても過言ではない!

 

だから今日も僕は息子の好きなように過ごさせていきますよ(‘ω’)

 

皆さんも今日も一日、子供の好きなことを

じっとそばで見守っていてあげましょう(^^♪

 

今回の記事は成毛眞さんという方が書かれた

AI時代の子育て戦略という本を参考にさせていただきました(^^)/

今までの常識的な子育てについての考え方が

ガラリと変わってしまう面白く刺激的な内容。

これからの時代を生きていく子供に必要なこと

親として考えるべきことがストレートに伝わってくる

わかりやすいのに納得できる

今読んでおくべきものだと感じますよ(^^♪

 


SNSでもご購読できます。

nendスポンサーリンク


★写真ギャラリー★

★ココナラにてご相談受付中★

子供が劇的に成長する遊びの考え方を共有します 子供とどうやって遊んだら良いのか悩んでいる方へ!

コメントを残す

*