子供と屋内遊び場でたくさん遊ぶ!楽しみながら子供を成長させる

たくさん遊ぶげ一番!

こんにちは、keisukeです。

 

子供を連れてどこに遊びに行こうかと悩む親は多いはず。

おうちで遊ぶのも良いけど、どこか子供を連れて遊びに出かけるのも良いな。

天気の良くない日などは、どこかの屋内施設に連れて行くこともあるでしょう。

我が家は昨日、期間限定で開催されていた0歳からでも

木製の可愛いおもちゃや車のおもちゃなどで

遊べるイベントにお友達家族と一緒に行ってきましたよ(^^♪

 

他の子供たちもたくさんいる施設での遊び、新たな子供の成長が見られるなど

連れて行って良かったな~と感じてしまいました。

今日は、屋内の遊び場で遊ぶ ということについて考えてみます。

 

おうちで遊ぶとなると、一人遊びが多くなったり兄弟がいれば兄弟と、

パパママなど大人と遊ぶことが多いものです。

しかし、おうち以外の外の施設などで遊ぶとなると、

他の子供たちもたくさん遊んでいます。

家族以外の子供たちがそれぞれ遊んでいます。

そんな環境で子供に自由に遊ばせる、

ということは子供にとっても良い効果があるようです。

 

自分の思い通りにならない環境が

子供を成長させる

家族以外の他の子供たちがたくさんいるという環境は

子供の成長にとっては絶好の場所となります。

おうちで遊んでいると、

何か自分の思うように物事が進まないとパパとかママが

望むようにお手伝いしてくれます。

ストレスなく、自由な環境が用意されています。

しかし、他の子供がたくさんいるという場所は、

そうそう自由には過ごせません。

 

それが良いのです。

 

例えば、施設にはたくさんのおもちゃがありますが、

他の子供と上手に譲り合いながら

遊ぶということが必要になってきます。

自分勝手に好き勝手、おもちゃを独占できません。

自分があるおもちゃで遊んでいると、他の子供が奪い取りに来たり、

反対に自分が気になるおもちゃを

他の子供が持っていて、

自分から奪いに行ってしまうようなこともあります。

 

いわゆる

「ぼくの!」

「ちがう僕が遊ぶー!」

 

お互い攻防戦を繰り広げられます。よくある光景ですね(笑)

こうなることは特に小さい子供だと仕方のないことですが

そんな状況にあったときに、子供がどう対処できる?が重要です。

自分の思い通りにならない環境に遭遇したときに子供は大いに成長するのです。

 

自分がどうすべきか子供自身考えるようになる

この状況に遭遇したときにどう対処できるのか??

子供によっては、自分が遊んでいたおもちゃを奪われて泣きじゃくる。

子供によっては、相手に「どうぞ」と自分のおもちゃを渡してあげる。

はたまた、気づいたら一緒に遊んでいるなんてことも。

どういった対処が正解!というものはありません。

 

しかし、自分の思い通りにならない環境においてどう子供自身で考えて

行動に移せるか?ということが大切なのです。

これから大きくなっていくと、学校に行き社会人になり、

集団の中で生活していくことになります。

 

まわりの人間と上手に付き合うことばかりを

考えてしまうような人間も考えものですが

自分の思い通りにならない環境で「我慢」ができたり、

「譲り合う」ことができたり、今まで経験・体験できなかったようなことが

できるようになってくるのです。

 

これらは、やはり積極的にそのような

たくさん他の子供がいるような遊び場に

行かないとなかなか育まれません。

 

おうちで家族と一緒に楽しく遊ぶことも当然必要ですが

それだけではなく、たまにでも外に連れ出し

集団」の中で遊ばせてみるのです。

 

そこで子供が泣きじゃくっても仕方ない。

そういう環境に慣れてくると、また子供も変わってきます。

 

昨日行ったイベントで、うちの息子もいろいろなおもちゃに手を出していました。

積み木で遊ぶスペースがあったのですが、他の子供が高く積み上げていた積み木に

躊躇なく向かっていた息子。。結果、想像通りにその積みあがった積み木を

倒してしまいました、、(笑)

 

4歳くらいの子供だったのですが、

「僕が作ったのに!なにするんだ!」と

相手の子供が言ってきました。

僕は息子と、「せっかく作ったのにごめんね!悪気はなかったから許してほしいな」と

伝えたのです。その子供は少しわかってくれたようです。

そして息子にも、「お友達にごめんねしよう」といって

相手に二人で「ごめんね」をしました。

息子も悪いことしちゃったのかな?と少し感じ取っていたようです。

 

こんな経験が大切なんだなと感じました。

 

こちらが相手に迷惑をかけるようなことをしたらごめんねと謝る。

相手にそんなことをされたら、嫌な想いをしたと相手にしっかりと伝える。

こんな当たり前のことができるようになるのが大事なのだと思います。

 

子供に泣かれたら・・

他の子供に何か嫌な事されたら困る・・

 

そんなことを考えてなかなか遊びに連れ出せない親も多いでしょう。

 

でもそれも親としても良い経験になるはずです。

 

子供はとにかく遊びたいもの!

だからパパとママも少しだけ頑張ってみて、子供を外に連れ出してみましょう(^^)/

 

子供も喜んでくれますよ★

 

◆こちらの記事も注目◆

今すぐやるべき!子供を積極的に遊ばせる絶大なる効果とは?

 

 

 


SNSでもご購読できます。

nendスポンサーリンク


★写真ギャラリー★

★ココナラにてご相談受付中★

子供が劇的に成長する遊びの考え方を共有します 子供とどうやって遊んだら良いのか悩んでいる方へ!

コメントを残す

*