子供が全然ご飯を食べない?心配無用!たくさん遊ばせるのが一番!

ご飯

おはようございます、keisukeです。

 

このゴールデンウイーク中、

子供と遊びすぎたせいか

長距離ドライブを連発したせいか

久々ダウンしてしまいました・・(‘ω’)

でもようやく復活です!

 

今回はこの連休中に感じた

子供の「食べむら」についてです。

子供ってご飯をたくさん元気に食べてくれるときは

もちろんあるけど、全く手を付けなかったり

好き嫌いがはっきりしすぎていたり・・

親として心配になることも多いと思います。

 

でもこの食べむら

あまり必要以上に心配する必要はないようです。

それは誰でもそのうち必ず食べるようになるからです。

 

食べむらは大人にだってあるもの

食べたり食べなかったり・・

何も子供だけにあることではありません。

大人にだって当然あるものです。

しかし、言葉の通じない子供だと

 

どうして食べてくれないのか?

どこか調子が悪いのか?

教えてくれないから

余計に心配してしまうのです。

 

ちゃんと言葉で

今あまりお腹が空いていないから食べたくない

にんじんはちょっと食感が苦手なんだ・・

等と伝えてくれたら

食べむらについて心配することはなくなるでしょう。

 

親である僕たちにも時には

今はこれを食べる気分ではないな・・

食事よりもっと他のことをしたいな・・

等と考え食事が進まないことはあるものです。

(僕は常にお腹が空いているので食欲不振!

ということは基本的にありませんが・・!)

でも時間が経てばまた食べたくなってくるのです。

 

食べない理由は様々!考えてもわからない!

何で食べてくれないのか?

その理由、原因をあれこれ考えてしまうのは当たり前のことです。

ただ、その時々によって子供がご飯を食べない理由は異なります。

 

その時は、

遊び足りなくて体が疲れていないから食欲がない

ある時は、

他の遊びのことが頭にありすぎて食事どころではない

またある時には、

その食べ物の食感が好きではない

 

こんな感じでその時々で理由は

異なってきます。

親が理由を考えてみて対策をしていくことは

必要ですが、必要以上に考えすぎることはないと思います。

 

うちの息子もご飯を食べないことは割とあります。

でもうちの息子の場合はたいてい、

遊び足りない時にはご飯をあまり食べてくれない傾向が

あるとわかってきたのです。

とことん遊びまくった日の夜ご飯なんかは

尋常じゃないくらいご飯を食べてくれます。

反対に、全然遊んであげられなかったという日には

ほとんどご飯に手を付けなかったりということがほとんどです。

 

理由は本当に様々でその子その子で

違ってきます。だからその子はどういう傾向にあるのか

親として考えてみることは良いでしょう。

 

その子の傾向がわかってくれば

そんな時は無理に食べさせないほうが良い、とか

他の食べ物をあげてみようと考えることができるはずです。

 

好き嫌いの好みは変わるもの

心配されることの一つに

好き嫌いが激しいということがあります。

ただこれも心配無用です。

子供の好みは変化するからです。

例えば、その時ピーマンが嫌いでも

別の時には食べてくれる、ということもあります。

いつもと違う食べ方をさせてみたらたべてくれた、とか

他の食材に混ぜてみたら嫌がらずに食べてくれた等です。

 

そして年齢を重ねるごとに

好みは変化するものなので

こちらもあまり必要以上に心配する必要はありません。

 

親としてはいつも元気にご飯を食べてもらいたいと

思うのものだと思いますが

食べる時もあれば食べない時もあるということです。

 

だからあまり

早く食べなさい!とか

これも食べてね!

などと強要しないほうが良いと思います。

 

その時子供が食べたいものを

食べさせてあげましょう♪

 

食べたいものを食べれる!

 

その感情を育む方が子供にとっては一番大切です。

嫌なものを無理やりに

食べさせられると子供は

食べること自体が嫌になることが

あるそうですよ。

 

だから、子供には元気に遊ばせ疲れさせ

食欲が出るきっかけをまずは

作ってみてあげることが良いでしょう!(^^)!

 

大丈夫です、そのうちちゃんと食べてくれますから!

 

 


SNSでもご購読できます。

nendスポンサーリンク


★写真ギャラリー★

★ココナラにてご相談受付中★

子供が劇的に成長する遊びの考え方を共有します 子供とどうやって遊んだら良いのか悩んでいる方へ!

コメントを残す

*