お菓子は食べてもOK!いろいろな味を子供に体験させる!

食べる子供

おはようございます、keisukeです!

 

今日は「子供にお菓子は食べさせて良いのか??」

ということについて書いていきます。

お菓子・・・

甘いスイーツ・チョコレート・スナック菓子・・

世の中にはこんなにおいしいものがあるのか?!というくらい

たくさんのお菓子が存在しています(‘ω’)

今回のテーマは子供にお菓子を食べさせることについてですが

皆さまは子供にお菓子を食べさせていますか?

さすがに生まれたばかりの0歳児に与えるということはまだないでしょうが、

1歳半や2歳頃からお菓子をあげているという方もいます。

 

意見・価値観様々でしょうが

子供にお菓子を食べさせる、ということは良いことだと考えられています。

 

それは、子供にいろいろな味があるんだよ~ということを覚えさせる意味で

非常に大切なことだからです。

 

子供はまだまだこの世に生を受けて間もない存在です。

口にしている食べ物には限りがありますし

まだまだ食べたことのないもの、知らない味、というものがたくさ~ん存在しています。

 

普段はママが作ってくれたごはん(離乳食が終わっていれば)を食べることが大半でしょう。

でも お菓子 という存在を知ってもらうことは子供にとって

新しい発見にもなるし、勉強にもなるのです。

 

つまり、ただ単にお菓子を子供にあげることが良い悪いではなく

子供の人生に喜びを与えてあげることになるのです

 

いろいろな味を知ることは人生の喜びに!

人は食べないと生きていけません( ;∀;)

だから毎日毎日ご飯をおいしくいただいて

毎日元気に過ごしていけるのです。

 

食べることが嫌いだ!なんて人はあまりいませんよね(笑)

食に対してのこだわりがあるかないかの違いはあるにしても

食べなくても元気です!なんて人はそうそういないはずです。

 

誰でもおなかは空くし、おなかが空けば何を食べる。

当たり前のことです。

本当におなかが空いているときに食べるごはんって

なんでこんなにおいしいの?!ってくらい感動しますよね?!

 

食べれるっ幸せだなーと僕はいつも感じていますし

人生生きててよかったなーと感じるのです(^^♪

 

子供ってまだ食べたことのないものって山ほどありますよね。

この人生生きててよかったなー!!という感動を

子供にも早いうちから体験・体感してもらうことが大切なのだと思います。

そのきっかけとなるのが、お菓子ではないでしょうか?

 

いつもはママのごはん!

だけど、食後にちょっとだけお菓子を・・

 

チョコレートやスナック菓子、おせんべいやアイスクリーム・・

なんでもよいのですがとにかく知らない味に触れさせてあげるのです。

そうすると、普段のごはんとは違った食感や味に出合うはずです!(^^)!

 

そして、

これはおいしい!!

何だか不思議な味だぞ・・・

 

いろいろなことの発見が出てくるのです。

これが大切なのです~

 

新しい味を知ることで子供も

こんなにおいしいものもあるんだなってことがわかります。

なんだか幸せだなって感じることもそれがきっかけで感じることだってあるのです。

 

だからあまり躊躇せずにお菓子は子供にあげてみることは良いことだと思います。

 

あげすぎには注意!

お菓子をはじめ、いろいろな味に触れさせることは良いことだと思いますが

あげすぎには注意が必要です。

いくらいろいろな味を覚えさせることが大切と言いながらも

お菓子ばかりを食べさせたり、制限なく好きなだけあげていればそれは逆効果です。

 

おなかの調子を悪くしてしまうことにもなるかもしれないですし、

今までなかったアレルギーが出てしまうこともあるかもしれません。

だから、お菓子はあくまでごはんのあとのご褒美感覚であげる程度で良いでしょう。

 

うちの家庭では、週末にみんなで晩酌する機会もあり

その時にお菓子をあけることが多いのですが

2歳半の息子も袋に普通に手を伸ばしてきても何も言わないようにしています。

ただ、あげすぎないように量はこちらである程度制限するようにしています(*^^)v

 

このようにお菓子は人生の喜びを知ることにもなりますが

あげすぎにも注意が必要なのです。

 

あまり神経質になる必要もありませんが

ほどほどに用紙を見ながらお菓子など知らない味に触れさせてみてはいかがでしょうか??

 

よくチョコレートは虫歯になるからまだダメ!という親がいますが

親がしっかりと歯磨きをすれば適量であれば全く問題ない!と思います。

これも食べすぎると!虫歯になってしまう可能性も出てきますが

適量に抑え、その後しっかりと歯磨きをしてあげていれば

大丈夫でしょう。

 

身体を動かすことだけが遊びではなく

食の遊び」のような感じで楽しくお菓子に触れていければ良いでしょう(^^)/

 

 

 

 


SNSでもご購読できます。

nendスポンサーリンク


★写真ギャラリー★

★ココナラにてご相談受付中★

子供が劇的に成長する遊びの考え方を共有します 子供とどうやって遊んだら良いのか悩んでいる方へ!

コメントを残す

*