子供はお外でたくさん遊ぶ!「汚い環境」が免疫を高める

子供は元気に外遊び!

keisukeです!

今日は 子供の免疫力 について書いてみます。

免疫ってよく聞く言葉ですがね。

外部から侵入してくる様々なウィルスとか細菌・ばい菌などの微生物を確認!
それらに反応して、これらにしっかりと対抗していけるリンパ球を増やす!

ウィルスなどに負けずに打ち勝てる体に仕上げる機能のを言うようです★

現代っ子はこの免疫力が弱い、と言われています。
最近では、アトピー性皮膚炎にかかっている子供が非常にたくさんいるそうです。

アトピーに限らず、何かしらのアレルギー体質の子供というのはものすごく多い!

現在の日本の子供の43%、約半数近くがアトピーや花粉症、食物アレルギーなどの病気にかかっているそうなのです( ;∀;)

昔はアレルギーを持った子供なんてほとんどいなかったのに。

何が原因?

それは、汚い環境で遊ぶ機会が激減したから、と考えられるのでは?と
考えています。

汚い環境とは??!

何も廃棄物処理場で遊べ!とかゴミステーションで遊べ!なんてそんなことを言っているわけではありません(笑)

最近は、「抗菌だ!除菌だ!」ということでとにかく「綺麗な」環境に身を置くことが多くなってきていますよね(‘ω’)

逆に言えば、お外で遊ぶ、泥んこ遊びなどする、というような適度に汚れることを現代っ子はしなくなってきたのです・・

僕は現在35歳です★
小学生くらいの頃は今のように「除菌!除菌!」とか「手洗いうがいをちゃんとやろう!」なんてことは聞かなかったです(‘ω’)
(覚えていないだけ・・・、ではないです!)

学校の授業が終わって放課後は、入部していた「サッカー少年団」の練習に参加!

それか、練習が無い日は友達と外でサッカー(笑)

とにかくサッカー等、外で遊ぶことがほとんどでした!(^^)!

自転車に乗って近くの公園に行ったり・・

夏は水遊びしたり、かくれんぼしたり・・

砂場でお城を作ってみたり・・・

時には友達の家でゲーム!はありましたが・・・・

とにかく外で遊ぶことが9割でした!

そんなときに、手が汚れるから触らない!!!
とか
いろんな菌があるからやめとけ!!!
なんて言われることは一切ありませんでしたよ”(-“”-)”

今みんな神経質なくらいに「除菌除菌」と言っています。

でも、昔は「そんなこと」気にしていなかった(‘;’)

★イメージ★
①外で遊ぶ!

②身体中汚れる!!

③手洗いうがいだけさっとやっっておしまい!!

この程度では?!

ほんとこのくらいだったはずですよ(笑)

今みたいに除菌スプレーがあったわけでもないしね(^^♪

みんなそれほど気にしていないし、、中には遠足の時砂場に落としたおにぎりを
軽くさっとほろっただけで普通に食べる友達もいたくらい(笑)

でも今は・・

外でちょっと砂遊びをしたから、「除菌!除菌!」

ちょっと自分のウンチを興味本位でツンツン触ってみたら「汚い!手を綺麗に洗って!」

こんなことが当たり前になってしまっている気がします。

幼児期までに「多様な細菌」と触れ合うべき理由(東洋経済)

この、東洋経済の記事にも書かれていますが幼児期の子供には、たくさんの細菌に触れさせるべき理由ってものがあるんですね。

適度に土や植物と触れ合って、身体の中に細菌を取り入れていた方が、アレルギーや肥満になりにくい。

あまり清潔に清潔にしていると、やっぱり身体は弱くなっていくそうです。

お母さんのおなかの中にいる赤ちゃんは無菌状態のようですが、
一度体外に出た瞬間、たくさんの菌に触れ始めるというからびっくり!

そもそも人間自体も微生物からできているってことだから、あまり菌自体をなくそうとすること自体がおかしい話になってしまうのですね。

もちろん綺麗にすること自体は悪いことではありません。
むしろ身の回りを綺麗にし、そんな環境で過ごすことは気持ちが良い★

ただ!過剰に清潔にすることは、結果子供を弱くすることに繋がっていくのだと感じています・・(‘;’)

たくさん外で遊び、自然に触れながら免疫機能をアップ!

現代っ子の免疫低下についてはわかった、では何をすれば子供の免疫力を高めることができるのか??

それは、とにかく外遊びをさせる こと!

そう思っています(^^♪

僕は他の記事でも外遊びが良い!とかいろいろな遊びに取り組むことが良い!と書いています。
本当に外遊びほど子供を元気にし、強くするものはないなと思っています。

いっつもお家の中にこもっていては、軟弱な子供にしか育たない。

いつもテレビばかり見ていたり、、

スマホゲームばかり、、

それこそアトピーなどアレルギーを持ちやすくなる。

家庭環境も当然影響しますが、室内遊びと外遊びにバランスよく!
そう取り組んでいくことが子供の成長には必要と考えていますよ。

微生物にたくさん触れることが必要!

やはり、どんどんお外に出ていき、積極的に「微生物」に触れることが大事!

お外に出れば、草や木があり、土や砂があり、様々な微生物も存在する。

水たまりがあったり、泥池なんかもあったり。

そういったものに積極的に触れることで子供の免疫は格段にアップします。

そんな微生物たちといつも一緒に過ごす。
そうすると、子供の体の中にも「抗体」というものができ病気やアレルギーなどに対しての防御機能も付いてくるのです(‘ω’)

こういったものに触れる機会がないと、どうなるでしょ?
いざ何か自分の体を攻めてくるものに出合った時、簡単に打ち負けてしまう、弱い体になってしまうのだと思います( 一一)

少し前に、「アレルギーなどになりやすい子供はどんな子供か?」
そして「どんな環境で育った子供がアレルギーにかからないか?」という免疫学調査が実施されたことがありました。

その結果、

狭い家で生活している子供

犬や猫などの動物と共存している子供

農家で育った子供

手洗いなどをあまりしない子供

スナック菓子などを食べない子供

豆類や野菜など植物性食品を普段から食べている子供

等々がアレルギーにならない、ということがわかったのです!(^^)!

綺麗な清潔な環境で育った子供よりもそれなりに「汚い環境」で育った子供のほうが格段に強くなるということなのです。

この子供の免疫力アップに関しては今からでもすぐにできること!!

要するに、あまりそこまで神経質にならずに適度に「汚い」ものにも子供に触れさせていくことが必要では?

外遊びなんかは免疫力アップにもなりますがただ単に気持ちをリフレッシュできるし、楽しい!という感情も育みやすいものですよ★

ですから、今までよりちょっと考えを改めてみて積極的に外遊びにチャレンジしてみてほしいと思います。

あ、「何して遊べばよいの?」という声が聞こえてきそうですがなんでも良いのです!草に触れたり、木の枝に触れたり、砂遊びでも良いし。自然に触れる!ということを意識しましょう♪

それでは、今日も一日たくさん遊んでいきましょう(*^^)v


SNSでもご購読できます。

nendスポンサーリンク


★写真ギャラリー★

★ココナラにてご相談受付中★

子供が劇的に成長する遊びの考え方を共有します 子供とどうやって遊んだら良いのか悩んでいる方へ!

コメントを残す

*