マイケルジャクソンを踊る!子供の好きは親の習慣が大きく影響する!

踊る子供

おはようございます、keisukeです!

 

うちの2歳半の息子、ここ最近やたらとマイケルジャクソンにハマっています(笑)

いつもマーケーションマーケーション(マイケルジャクソンのことです(笑))といって

ライブDVDを見せてくれと訴えてきます(‘ω’)

 

マイケル?!2歳半で?!とも思いますが、

これは完全に音楽好きの僕の影響だろうと感じています。

今日は、子供が好きになることや興味を持つことって

たいてい親の習慣や家庭の環境によって大きく影響してくる

ということについて考えてみます。

少なからず、運動が得意な子供、音楽が好きな子供、考えることが得意な子供、、

それは親の影響がかなり影響しているのです。

 

なぜなら、普段から見ている親の行動・習慣や家庭環境をもとに

子供がやること、遊ぶこと、見るもの触るものが変わってくるからです(*‘ω‘ *)

親がしていないことを突然子供がやりだすということは考えにくいですよね?!

 

だから何か子供に、こうなってほしい!と願うのであれば

親である自分達の習慣を変える必要があるのですね(*^^)v

 

普段見ていること感じていることが、好きの土台!

子供が何かに興味を持ったり、好きになったりというのは

普段からどれだけそのことについて見ていたり、感じていたりしているかがポイントとなります。

 

例えば、親が普段から床に落ちている本やおもちゃを足でずらして片付けていたりすると

子供はそれをいつも見ているから、同じように足で片付けをしても良いと考え

真似するようになります( ;∀;)

 

また、いつも寝てばかり横になったりするばかりの親であれば

外で子供が遊ぶ機会もできないですし、外で遊ぶということが子供にとっては

イメージできないのでインドアな子供になるでしょう。。

 

このように!親が普段どう過ごしているか?によって

子供が普段することが変わってくるのです♪

 

僕はとにかく音楽が大好きです!

洋楽ばかり家でいつも流しています(^^♪

 

ブルーノマーズやジャスティンビーバー、アリアナグランデ、レディガガ・・

とにかく様々なアーティストの音楽を流しているんです。

 

2歳半の息子の最近のドハマりは

マイケルジャクソンです(笑)

たまたま少し家でゆっくりしてるときに

マイケルジャクソンのDVDを流していました。

 

あの独特なダンス、キレまくる動き、不思議な身体の動き、ステップ、歌声・・・

その様子を息子はじーっと最初はテレビ画面を見つめ、凝視しながら見ていました。

そうするとあるとき!

いつもと同じようにDVDWを見ているとき、

ダダッ

ダダダッ!

軽快なステップをはじめ

あの独特な首振り!

脚の動き!

ムーンウォーク!

リズムに乗った身体の動き!

 

全てを同じようにやって見せてくれるのです(笑)

親ばかですが、マイケルの特徴を上手に掴んでいて

ミニ版マイケルジャクソンかと思うくらいでした!(^^)!

 

すごい!すごい!めちゃくちゃ動くし激しいダンス!

こんな2歳半はいるのか?!と何度も感じるほど(笑)

 

バカです。とんだ親ばかです・・(笑)

 

でも他にも同じようなことが多いのですが

普段僕がやっていること、見ているものを真似して

一緒になって動く、やってみるということがものすごくある。

 

だからホント、普段から親がやっていることを

子供って見ていないようでしっかりとみて覚えているんだな~とつくづく感じますね(*‘ω‘ *)

 

親が楽しんでいることを子供も楽しく真似してくる!

子供は親が楽しそうにしていることに興味を持って

真似しようとします。

これが全ての始まり!

興味を持つ、好きになるきっかけとなります。

 

だから子供がどんなことが好きなのかなー

わからないなー、

そんなことを考えてしまうこともあるでしょう。

が!これはパパ・ママは子供と一緒に何かまず始めてみる!ってことが

大切かなーと思いますね。

 

子供が何が好きかなんてわからない。

 

だからまずは親と子供で、何でも良いから

楽しい時間を共有する意識も持ってみませんか~?

 

一緒に公園に行くでも良いし

おもちゃで遊ぶでも良い。

絵を描いてみるでも良いし

絵本を見るでも良い。

 

何でも良いから一緒にやってみると

子供が興味をもってくれるきっかけになります~

きっかけづくりから始めるのが最初のポイントのような気がします。

 

マイケルジャクソンに興味を持つかもしれないし(笑)

どこでどんなものに興味を持つかなんてホントわからない。

だからできるだけ、積極的にいろいろな経験や体験をさせて

きっかけをつくることが、しつこいですが必要ですね(‘ω’)

 

まず!自分の習慣の見直しも必要かもしれないですね(笑)

 

さ、今日も新たな経験・体験を子供にさせてあげましょう~!(^^)!


SNSでもご購読できます。

nendスポンサーリンク


★写真ギャラリー★

★ココナラにてご相談受付中★

子供が劇的に成長する遊びの考え方を共有します 子供とどうやって遊んだら良いのか悩んでいる方へ!

コメントを残す

*