大変だけどめちゃくちゃ感動がある。それが育児。

生後間もない赤ちゃん

keisukeです。

 

突然ですがみなさん、

育児、大変ですか?

当たり前だろ!なんていう声が

聞こえてきそうですが・・(‘;’)

そりゃもちろん大変なことばかりですよね。

僕だって二人の子供に恵まれて幸せだけれども

大変なことも多いですよ。

 

育児は大変

 

だってね、

当たり前だけど子供が産まれれば

子供中心の生活になる。

赤ちゃんが泣けばオムツを確認したり

抱っこしてあやしたり・・

夜中寝ているときに関係なく起きる

赤ちゃんのオムツ換えをしたり・・

少しゆっくりしようかなと

思っていた矢先に

子供が泣き出して、

結局何もできずにそのままご飯支度へ~・・

 

なんてことなんて多いでしょう。

 

正直めっちゃイライラすること

ありませんか?

子供はめっちゃ可愛いけれど、

正直やっぱり気持ちが

穏やかでないこともありますよね。

こんなこと絶対に、

誰でも絶対にあるはずなのです。

 

もー!!

 

わかっちゃいるけど自分の時間なんて

ほんと取れないよね。と。

 

育児って、子育てってなんなんだろうね。

そう思うことばかり。

 

欲しくて欲しくて仕方なかった子供。

やっとの思いでできた子供。

夫婦で協力して掴んだ夢。

 

そう、わかっているはずなのに

ついつい。

 

なんでこんな気持ちになってしまうのか・・?

子供に振り回されながらも

そう思うことが多くなる毎日。

 

普通のこと

赤ちゃんを抱っこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもそんな風に感じてしまうのは当然のこと。

 

だってママも一人の人間だしね。

 

なんだかママは特別!

スーパーマンのような存在と

考えがちじゃないかな?

自分のことは後回しで

子供子供に尽くしていく。

 

でもそれはちょっと違うからね、

と強く言いたいです。

ママは特別でもスーパーマンでもなく

ごく普通の人間。

 

そんな普通のママが毎日一生懸命に

頑張ってくれてるんだから

ときに感情がワーーー!て

なることなんてあって当然。

逆にそんな風にならない人なんているの?

 

ロボットみたいに、いっつも同じ感情で

物事に対処できる人っている?!

 

そんな人いないよ!

 

だからママはその時その時の感情を思う存分

味わったら良いと思うのです。

 

そんなの普通だから。

 

だから僕もパパとして全力で

ママに向き合っていくし

育児に向き合っていく。

そういつも心に決めているのです。

 

大変だけど・・めちゃくちゃ

感動があるのが育児!

大変なのは当たり前。

でも。

でもでも!

育児ってそれだけじゃないはず。

 

育児=大変

このイメージはいつでも誰にでも

付いて回るイメージなのかもしれないけど、

そうじゃない。

それだけではない。

 

大変だけど、めちゃくちゃ感動がある!

それが育児なんだとホント心から感じる。

 

大変だ。

確かに大変なことは多いけれど。

 

産まれて生後数か月の赤ちゃんが

ニコッてしてくれた!

ウーウー声を出してくれた!

表情が豊かになってきたぞ!

首がすわってきた!

ハイハイができるようになった!

お、自分で立って歩けるようになってきた!!

あんなに恐る恐る立って歩いていたのに

もう走り回っている!!

言葉を1語、2語と話してくれる

ようになってきた!!

 

すごい!すごい!!

どんどん成長してくれているぞ!!!

 

育児にはいろーんな感動が

その瞬間その瞬間にたくさんある

 

一日と同じ日はないし

毎日毎日子供は成長してくれている。

これってものすごいこと。

 

あんなに辛い、大変と思うことがあっても

その瞬間全てを忘れてしまうくらい

感動する!

めっちゃ感動する!

 

大変さ以上にそんな感動が

めちゃくちゃ多い。

そんな機会に出合うことができる

育児ってなんて素晴らしいんだろう!!と

ホントいつも思う。

 

だから、いくら辛くて大変でも

この感動を味わうために

なんとかママには少しでも前を向き

明るい気持ちを持ってほしい!

 

もちろん時には気持ちがイライラ、気持ちが沈む、

なんてことはあって当然。

 

でも大変!大変!とばかり言うのではなくて

もっともっと子供の、

その瞬間その瞬間の貴重な姿を

見てあげてほしい!

 

その瞬間はもう二度と戻ってこないし

見ることもできないから。

 

永遠に続くような気になってしまう育児。

でもあっという間に過ぎていくものでもある育児。

 

なんだかんだであっという間に過ぎていくんだなーと。

イライラしてても、笑顔で過ごしていても

どうせ同じ育児期間を過ごすなら

できれば一日でも、一秒でも

子供と向き合い、笑顔になれる機会を

もっともっと増やしていきたい。

 

辛さや大変なことに目を向けるのではなく

楽しい事、子供の成長にもっともっと

向き合っていけたら育児は今までとは

全く違うものになるはずです。

 

 

子供が欲しくても授からなかった人もいる。

だから今子供と一緒に居ることができるのは奇跡。

 

 

今、育児という一生に一度の

貴重な機会に携わっていられることに

感謝して今日も子供と笑って過ごしていこう。

 

読んでいただありがとうございます。

 

 

 

 

 


SNSでもご購読できます。

nendスポンサーリンク


★写真ギャラリー★

★ココナラにてご相談受付中★

子供が劇的に成長する遊びの考え方を共有します 子供とどうやって遊んだら良いのか悩んでいる方へ!

コメントを残す

*