外遊びは子供を強くする★なよなよキッズよおさらば!

元気に外遊びする子供

keisukeです!

今日は外遊びのスゴイ効果!についてです★

みなさん、子供をお外でたくさん遊ばせていますか??

家でおもちゃで遊ぶ!

屋内施設で遊ぶ!

お外で遊ぶ!

たくさん遊べる場所もあるし、遊べる方法もありますね(‘ω’)
家の中で遊ぶのと、外で遊ぶのとでは効果は違ってくるのでしょうか??

僕はそんなことはないと思っています(*’ω’*)

おうち遊び・外遊びそれぞれに良さはあるでしょう★

そのどちらが子供にとって適切!とか正しい!とか、そんな話はありません( ;∀;)
家の中で遊ぶのが好きなのであれば家で遊べば良い★
外で走り回るのが好きなら外に出ていけば良い!!

でもでも、いつもいつも家の中だけで遊んでいると子供は弱くなるのでは??
なんて思ったりもしていますよ~

ずっと家の中だから行動範囲も狭いから体力落ちる・・

家の中だけだと刺激もなくなる・・

だから家でばっかり遊んでいると、長期的にみてみると子供は弱くなる。。

ただ、外遊びを習慣的にしている子供は、とにかく強くなるのです!

それは、外のいろんな刺激に頻繁に触れていると身体の抵抗力や免疫力が格段にアップする!
そして、家の中では得られないたくさんの経験をすることができるからです★

つまり!!外遊びを日常的にしている子供はとにかく元気でパワフルで風邪に対する抵抗もたくさんついてくる!

そう考えることができるのです^^

◆この記事を読んでほしい人!◆

  • 子供との遊びについて悩んでいる!
  • 遊び方がわからない!
  • 遊びの効果を確かめたい!
  • 外遊びの良いことを知りたい!
    ==================================

《外遊びを日常的にしながら子供が強くなるイメージ!》

①しょっちゅう外遊びをしている!

②土・砂・泥・草・木・風等たくさんの自然に触れる!

③たくさんの刺激に触れる!
身体がちょっとやそっとのことではへこたれなくなる!


④いつも元気!風邪を引かない!
エネルギッシュな子供になる!

こんな感じだと思います!(^^)!

五感を全快!刺激たっぷり!

家で遊ぶことに比べ外で遊ぶとなると、いろいろものに触れる機会がたくさん増えます。

ばい菌・細菌・いろいろな汚れ・たくさんのほこり・雑菌など様々・・

これらに積極的に触れていけ!ということではありません。
しかし、最近のパパ・ママはこういったものに敏感になりすぎているのでは?と感じることが多いのです(‘;’)

そこまで慎重に!神経質になる必要はないのかと思いますよ♪

その理由はこんなところにあります。

①適度にばい菌と仲良くなることが大切!

実際にある研究で、ばい菌に触れた時の子供の身体の状態を調査したものがあります。

一切ばい菌・細菌と言われるものを排除し常に「綺麗で清潔な」状態でいた子供
VS
たくさんのばい菌・細菌に触れている子供

この子供たち、どちらが「強くなる」と思いますか??

それは、たくさんばい菌や細菌に触れている子供です!

からだの力が全く異なる、強くなるということが実験の結果わかってきたのです。

ばい菌に適度に触れている子供は、いろいろな刺激に対して抵抗する力が付く。散々普段からいろんなものに接しているので、抵抗できてしまうのです。

イメージできますか??

例えば、、
毎日猛吹雪の雪道の中をひたすら負けずに負けずに、歩く。
顔にも身体にも冷たい雪・風がアタる・・・

こんなことを毎日経験し、あるときそれがカラッと晴れ渡った!
快晴の空のもといつもの道を歩くとき、ものすごく楽に感じるのではないでしょうか?!

これが、いつもいつもだとそれに慣れきってしまっていたら?
突然猛吹雪に見舞われると一瞬でやられてしまいそうではないですか?

いつも刺激にさらされていると、それに対抗できる力がついてくる(*’ω’*)

一方、あまり触れていない子供はそもそも刺激に慣れていない。
だから、ばい菌に負けてしまいます。

普段ばい菌と接していないので、ある日突然外敵に触れると太刀打ちできないのです。

いつも清潔!!

これも考えものなのですね(‘ω’)

清潔にすること自体は全然悪いことではありません!
ただそれを過剰に意識しすぎると身体に免疫がつかなくなる。

要は、あまり綺麗にしすぎるなよ~!ということ★

適度にほどほどにばい菌と仲良くなっていくことが大切だと感じるのです♪

ほどほどにでも普段からばい菌とお友達になっていれば、身体も強くなるのです~!(^^)!

外で遊べば、砂場で土を触ることもあるし、

植物など葉っぱを触ったり

木の枝を触ったり、

いろいろな空気を吸ったり、

、、、、、

暑い・寒いを感じたり、

転んで痛い!と感じたり、

虫を触ってみたり、

ほこりを吸い込んだり、

変な匂いを嗅いだり、、

、、、、、

いろ~んなものに触れることができます( *´艸`)

そうすることで、五感をフル活用でき頭や身体に良い刺激が与えられます!

だからあまり気にしすぎも良くなくて、自然に触れることを純粋に楽しんでいくことが必要なのかな?と思いますよ~★

②子供がぐんぐんパワーアップ!

このように良い刺激をたくさん与えられると子供が本来持っている自然の力がぐんぐんアップし、どんどん強くなる。

ちょっとやそっとのことではへこたれなかったり、体力がついてきたりするようになってきます!(^^)!

普段から習慣的に、ということがポイントです!

たまに、、ということだとやはり刺激になれてきません。できるだけ、時間を見つけては散歩に出かけたりする機会を作ってみるのです♪

時間があれば外に出かける!

しょっちゅう外に出かけていろんなものに触っていれば最初は打ち負けても徐々に抵抗する力がアップしていきますよ。

それと同時に、太陽の光を浴びるということも子供の成長にも欠かせませんから
やっぱり外に出ることは大事(‘ω’)

物事なんでも「慣れ」とか「継続」が大切です。

例えば、ボディビルダーの人も一日や二日程度筋力トレーニングをして
あんなすごいマッチョ体型になれると思いますか?!

そんなことはないですよね(*’ω’*)

毎日毎日、半年一年と継続してトレーニングをしていって初めて筋肉もついてくるし、強くなっていくのです★

たまーに筋トレしてるくらい・・だと筋肉もついていかないです★

それと一緒、だと思いますよ!

継続的に外に出かける、ということが重要なのです。

まずは週に2~3回、一回30分程度でも外遊びを!

外遊びの良いことはわかりましたが、どの程度外で遊べば良いのか??

毎日毎日外でたくさん、長時間遊ばないといけないとなると大変ですよね”(-“”-)”

①ちょっとの時間でOK!

できるときに、できる程度の遊びだけできればOKです。
週に2~3回でも、一回30程度でも外に連れ出せれば良いと思います。

まずは子供が外で遊ぶ、ということに慣れさせる必要がありますので

とにかく子供を外で遊ばせる!

ということを重視してみては?!

子供がもっと外で遊びたい!ということであれば、もっと連れ出して良いです★
そして臨機応変に子供の体力、親の体力と相談しながら遊んでみるようにしてはいかがでしょうか?

子供の様子を見ながら、その時々で外に出かける頻度を調整してみましょう。

まずは外に出かけましょう!

②場所はどこでも良い!

近年はあまり子供を外で遊ばせない、とか近くに遊ばせる場所がない!という方もいらっしゃるようですが、近くを散歩するだけでも効果はあります。

外の空気を吸い、太陽の光を浴びることが大事なのですからあまり場所にこだわる必要はないのです★

僕の家の庭にはサボテンがあり、子供はいつも触ろうとします。外の植物に触れる、そんな機会も作ってあげると良いでしょう★

もちろん、外には車が走っていたり、知らない人ばかりなので子供の様子を常に見張っている、目を離さないということが大前提ですが!

できるだけ外で遊ばせる機会を増やしていければ子供も喜んで遊ぶようになるでしょう(^^)/

時間を見つけては外に出かけよう!

休みの日にはたくさんたくさん外に出ていろいろなものに触れていき子供をぐんぐん成長させていければ最高ですね!

あまり大事に大事にと育てていくと子供は逆に弱くなっていってしまいます。

そうならないためにもとにかく外に出す!

それを継続的にやっていると子供も外で遊ぶことが当たり前になりますし外で遊ばないと気持ちが悪くなる!というくらい、外に出かけることが

大好きになってくれるはずですよ(*^^)v

元気な子供、ばい菌にも汚いものにも負けない強い子供に

親が率先して子供を成長させていけることが望ましいです。

親がその気にならないと子供も変わりません。

ちょっとの時間で良いから、空き時間でも良いから

子供の成長のために外に出かける習慣を

今からでも作っていきませんか??

■ただ、注意も必要です!!!■

ばい菌や細菌に触れることも絶対悪い事ではない。
元気に外遊びすることで子供も元気になる、というお話をしてきましたが
注意も必要です◆

動物由来感染症を知っていますか?(厚生労働省)

こちらの厚生労働省の調査にもありますが、「動物由来感染症」というものが
存在します。

あまり聞きなれない言葉・・

簡単に言うと、動物から何らかの形で人へ移される感染症のことです。

要は、動物もいろいろな細菌を持っている可能性がある。
その動物に直接触ったり、動物からの飛沫されたものなどを介して人に移るもの。

よく小さい子供だと、いろいろなモノや動物に興味を持つ。

近くにいた犬や猫などに触ろうとする(‘ω’)
そしてその動物に何かしらばい菌・細菌がついていた・・

そして触ったその手で自分の目や口に触れたりするだけでも、何かしらの感染症にかかってしまう。

そういった可能性もゼロではない!

こんなことも頭に入れておく必要もあるのですね。

( 一一)

もちろん、子供を元気に外で遊ばせていろいろものを見て触って遊ぶ!

こういうことが絶対大事!とは思っていますが、気を付けるべき点もありますよ!
ってことなのです。

適度にばい菌や細菌に触れるのも良い!という書き方をしました。
しかしそれはあまり神経質になりすぎず、ただ注意点もあるよって話。

だから対策としては、
外で遊んで家に帰ってきたら~
ちゃんとうがい&手洗いをする!とか、洋服をすぐに着替えるとか、
そんな基本的なことを徹底することが大切です★

子供は親の気持ちをしっかりとわかってくれるものだし

少しずつ変化が現れてくるようになるはずです♪

さ、なよなよキッズにさせないためにも

子供と積極的に外で遊びましょう!

★こちらの記事にも注目★

脱草食人間に!子供を強く逞しく育てるほったらかし育児方法。


SNSでもご購読できます。

nendスポンサーリンク


★写真ギャラリー★

★ココナラにてご相談受付中★

子供が劇的に成長する遊びの考え方を共有します 子供とどうやって遊んだら良いのか悩んでいる方へ!

コメントを残す

*