子どものやる気アップの秘訣。遊びをやめないこと!

階段を駆け上がる子供

おはようございます、keisukeです。

 

今回書くのは子どもの「やる気」についてです。

何をするにしても行動の原動力になるこのやる気。

 

子どもはいろいろなことに興味を持つことが多いですが

このやる気、どのようにしてアップさせたり、維持すべきでしょうか?

やる気とは生命維持に必要なもの!

やる気とはモチベーションとも言いますが

何をするにしても

「よし、やろう!」という全ての行動の源になるものです。

 

大昔、人類は生き抜いていくためには狩りに出て食物を獲得していく必要がありました。

自分たちで食物を獲得していかないと食べるものがない時代があったのです。

そして、狩りに出るためにはそれだけエネルギーを必要とします。

 

人間には無駄なエネルギーをかけないために

生命を維持していくためにカロリー消費を抑える本能があるのです。

 

これがやる気・モチベーションというものの正体です。

 

そのため、人間は余計なエネルギーを抑えるためにモチベーションを上げないようにできているのです。

もともとは・・。

一日中、モチベーションが上がりっぱなしの状態も疲れますよね??

だから、何か取り組み始めてもすぐにやる気がなくなって

面倒くさく感じてしまう、結局やめてしまう・・

なんて大人も多いですよね??

 

しかし子どもの場合、全てが初めてのこどばかりで

新しい世界に飛び込んできて、興味のあることばかりです。

だから本来このモチベーションを維持できるのです。

 

それは毎日が楽しいこと、嬉しいこと、面白いことに満ち溢れているからです。

 

子どものやる気アップの秘訣は遊びをストップさせないこと!

 

このやる気、というのは子どもがこの先生きていくために

最も必要となる力です。

このやる気がないと、何に対しても興味がない行動を起こせない、面倒くさい・・

人生を楽しむ、なんてことは難しくなるのです。

 

子どもは基本的にいろんなことに興味を持ちますが

このやる気をさらにアップ、維持させるコツは

夢中になっていること、特に「遊び」をストップさせないこと

そうだと感じます。

 

人間誰でも好きなこと、夢中になっていることを

途中でストップかけられるとイラっとします。

 

なんだよー!

 

ってなりますね。

 

それは子どもも同じ。

 

好きでやっていることであれば好きなだけやらせたら良いのです。

 

実際に、うちの息子にもできるだけ好きなようにさせていますが

時に、様々な都合でストップさせることがありました。

それが続くと、本当にわかりやすいのですが

息子は、

なんだかシュン、、としていたり、

最近では反抗していきたりします。

うー!!!こらー!って(笑)。

 

それだけ遊びをストップさせられることが不満なのです。

反対に好きなだ遊ばせていると

ものすごく表情が明るくニコニコしているものです。

 

子どもと一緒に楽しいことを探求してみよう!

 

そっか、だったら好きなことや夢中になっていることを

好きなだけやらせておこう!そう考えたのです。

 

そうすれば、子どものやる気は自然と出てくるし維持もできるようになる。

とにかく、楽しいこと、面白いこと、興味のあることだと

人間誰でも止めたくないものです。

 

そして、いつもそんな楽しいことに囲まれた生活を

していれば、子どもは「やる気」だとか「モチベーション」など

関係なく、元気に過ごせるものです。

 

子どもがやる気になってくれない、何に対しても興味を持ってくれない

 

こんな悩みをお持ちのパパ・ママはまずは子どもに楽しいこと、面白いこと、

子どもの興味のあることを積極的にやらせてみましょう♪

 

やる気になってくれないのは

子どもにとって、楽しい気分・面白いと感じる気持ちが不足している

そんな状況になっているのかもしれません。

 

子どもはとにかく楽しいこと・面白いことが大好きです。

 

やる気をアップさせるにはどうしたら良いか?

あまり難しく考える必要はありません。

 

早速今から、子どもと一緒に楽しいことを探してみませんか??

 

★こちらの記事も合わせて読みいたい!★

子供の能力アップに最適!公園で好きなだけ自由に遊ばせるススメ!

 

 

 

 


SNSでもご購読できます。

nendスポンサーリンク


★写真ギャラリー★

★ココナラにてご相談受付中★

子供が劇的に成長する遊びの考え方を共有します 子供とどうやって遊んだら良いのか悩んでいる方へ!

コメントを残す

*