公園遊びの魅力!自然と遊ぶのが子供の興味を生む!

自然に触れる親子

keisukeです!

今日は公園で遊ぶことの素晴らしさについて書いてみます(^^)/

公園と言ってもただ単に遊具がたくさんあるような公園ではありません。

僕の実家の近くにあるとある公園・・

とにかく広く、東京ドーム2個くらいの広さはあるであろう自然豊かな公園です★

たくさんの森林があり、川が流れ、小鳥がさえずり、一歩その公園に入れば都会の騒音は消されてしまうくらい(^^♪

そんな広大な公園があるのです。

僕も昔、実家に住んでいた時にはよくこの公園に来て遊んでいました。

その公園で今は自分の息子と一緒に遊んでいる・・

なんとも感慨深いものです・・(*’ω’*)

最近では、毎週末のようにその公園に息子を連れ出し二人で遊びに行っています。(妻はもうすぐ出産の為、自分の実家で待機中!
追記:無事出産し今ではもう9か月になります!!2020/4/2)

こんな広くて自然豊かな公園に息子を連れて行くことは子供の感情をダイレクトに刺激!

また、たくさんの自然に触れることで子供の様々な感情を豊かにする!

そう僕は強く強く感じています。

おもちゃで遊んでいるときとは違った子供の力をどんどん伸ばしていくことができるのです★

家でおもちゃで遊ぶことだってもちろん良い!

いろいろな思考力だってつくし、創造力も身に付く!

とにかくおもちゃと向き合い、自分の頭で考える。

おもちゃ遊びならではの効果というものも存在します(‘ω’)

でも、外遊び・公園で自然と戯れることは「感情」「感性」を豊かにしてくれる。

公園に行けばたくさんの大きな木があり、草むらがある。

今のこの時期は特に緑がきれいで豊か。。

たんぽぽやあじさいなどいくつもの種類のお花も咲いている。

公園の中には浅く、それほど流れの強くない川も流れている。

川の流れる音が癒しをもたらしてくれる。

街中にいたり、家の中にいてはとうてい感じることのできない自然の豊かさ。

そして自然そのものの素晴らしさを肌で感じることができるのです(*’ω’*)

普段家で見ているテレビ番組や何かのおもちゃなどではない。

人間が作ったものに触れているだけでは感じることができないたくさんの感情をぐんぐん育てていくことができるようになってくるのです!

積極的に公園へ!

公園に入ると、息子は走り出します(‘ω’)

無心に走り出します。

ニコニコしながら走ります。

そして、突然草むらに入っていきます(*^^)v

田植えをしているときのような恰好を取りじーっと何かを見つめていたり、草むしりをしてみたり、そうかと思うとまた突然走り出す。

そして今度は太い木に向かっていき、手のひらで何やらペタペタと木の感触を確かめるように触っている。

木の幹の空いた空洞からアリさんや何かの小さな虫を発見して、

笑ってみたり・・

土を触りに行ってみたり・・

目まぐるしく興味の対象が次々に変わっていき、何か面白そうなものを発見するとすぐにそちらへ目が移っていきます。

これは単純にそれだけ子供にとって興味を感じること、面白そうだと感じることがたくさんある、ということに他ならない。

家の中にいては、いつも目で見るものばかり。

変わり映えしない景色。

空気も、時間の流れも全て基本は同じ。

でも、外は違う。

自然がたくさんあるその公園は、子供にとってはジャングル(‘ω’)

どこから何が出てくるかわからない!

変わった木の枝が落ちているかもしれない。

面白い形をした葉っぱがあるかもしれない。

犬が走っているかもしれない。

何に出くわすかは未知のこと。

そんなことが子供にとっては、ものすごい刺激になるんだと思います。

大人にしてみたら、どってことない風景でもね(^^♪

子供は単純で、興味のないものにはいっさい見向きもしません( ;∀;)
つまらなかったら反応しないし、ぐずります。。

しかし、公園に連れて行き、それだけ興奮しながらあっちに行き、こっちにも行く。
いろいろなものに触れるその姿は親としても見ていて気持ちが良いし、どんどんいろいろなものに触れていけ!

見るものが新鮮で飽きが来ない!!

次は何?!

今度はどんなものが?!

次から次へと興味のあるものが出てきます!(^^)!

そう考えてしまうのです。

積極的に公園に連れて行くことが子供の興味を存分に引き出しているんだなと感じます★

不思議なことがたくさんある環境が素敵!

公園など自然に触れていくと、いろいろなものに触れる機会がたくさんできます。

そして子供にとっては初めてで、不思議に感じることばかりに出合います。

木の感触ってこんな感じなんだ・・

地面に小さな虫もいる・・

草ってこんな肌触りなんだ・・

こっちに行ったら面白そう・・

風が気持ち良い・・

様々な感覚や感情が出てくるはずです。

これが大切なのだと思います!

五感をフル活用する!ってやつですね。

やっぱりね、他の記事でも書いたことはありますが、いろーんな刺激を小さいうちから受けるって大事★

いつも家にいると、そんな刺激に触れることがまずない!

いろいろな刺激に触れることで、いろいろなことを感じれるようになる。

これはこんな感じだった、とかあれはこうかな?みたいな(‘ω’)

こういった感情を上手に育んでいくことで感情に対して素直に表現できる人間になる!

例えば、

何かを見て綺麗だと感じたら綺麗!と言えたり、
何か不思議なことがあればこれは何?と聞くことができる。

こういった当たり前のことをしっかりとできるようになるためにどんどん自然と戯れることが良いと思うのですよ~(^^♪

最近では、素敵な絵を見ても何も感じないとか、何もない景色を見ているだけだとつまらない。。
そんな風にしか感じられない人も多いみたい。

何が綺麗とかそうではないとかは人それぞれだけど、
なんだか感情が希薄になっているのでは!?と感じる人が多すぎる(‘;’)

それってやっぱろ小さい頃からいろいろなものに触れてきていないから!に
他ならないのかなと。

近くにそんな大きな公園がないという方でも何も大きな公園でなくても良いです。
子供を意識して外に連れ出し、いろいろなものに触れさせる!という感覚を大切にする!そうすれば子供の気持ちも成長していくはず!

感性を豊かに・・・

いろんなことに敏感になる。

いろんなことを感じることができる。

これは結果的に子供にとって良いことばかりで、それが周りの人やモノへの配慮であったり、いろんなものに「気づく」ってことにも繋がるのかなと思いますよ。

だからまずは、時間を見つけては外にできるだけ子供を連れて行ってあげるようにしてみたら良いと思います(^^♪

子供はいつも面白いことを探しています!

子供と外に行くことで、子供との新たなコミュニケーションの場にもなるし。

そして外から帰ってきたら、どうだったか?と子供と振り返って話すことがまたまたコミュニケーションにもなる!

良いことづくし!

いろいろなものに触れる機会を作ってあげると子供はいつもワクワクの気持ちでいっぱいになってくれます!(^^)!

そうすると、毎日が楽しい!という感情が芽生え

さらに成長が加速していきますよ♪


SNSでもご購読できます。

nendスポンサーリンク


★写真ギャラリー★

★ココナラにてご相談受付中★

子供が劇的に成長する遊びの考え方を共有します 子供とどうやって遊んだら良いのか悩んでいる方へ!

コメントを残す

*