子供に感情的になるのは親の勝手なイライラが原因。

怒るママ

おはようございます、keisukeです!

 

今回は「子供に対しての怒り方」」をテーマに書いていきます。

 

育児をしていると当然子供に対して注意をしたり叱ったりすることもあるでしょう。

僕は育児において、怒る、という場面はほとんどなく、そして必要もないのでは?と

考えていますが、怒ると叱るはそもそも意味合いが異なってくると感じています。

怒るは親の勝手な感情によって行動発言

叱るは子供の教育を意識して、説明し理解してもらうこと

こんな感じで捉えています。

 

今回テーマにしている「怒る」ということは決して子育てにおいて

必要とされるものではなく、むしろ時間の無駄・子供にとって悪影響を及ぼすものではないでしょうか。

 

なぜなら、怒るということは子供が行ったことに対してではなく、

どちらかというと親のその時々の感情によって言い方が攻撃的に強くなるために

子供には何も伝わらないからです。

 

つまり、普段育児をしながら子供に対してしつけのつもりで行っていた「怒る」ということは

実は親の勝手なストレス発散?にしかなっておらず、子供には何も残っていない、という

なんとも悲しすぎる結末になっていたのです”(-“”-)”

 

なぜ感情的に怒ってしまうのか?

人間誰しもいつも平常心でいられるわけではありません。

どんなに心穏やかな人でも、いっさい気持ちが乱れないという人は稀でしょう。

 

人は自分の思い通りにならないことが続くとイライラしたり、気持ちが不安定になりがちです。

そして育児なんてその代表格的なものではないでしょうか??

親の思い通りに行くこと自体がほとんどない育児です。

 

子供は何をするかわからない、

こちらの言ったことに対してしっかりと反応してくれない、

少し年齢を重ねていくとさらにやんちゃぶりがマックスになりストレスもマックス!

 

なんてパパ・ママは多いのです。

育児は思い通りにならないもの、とわかってはいるものの

タイミングによってはついつい強く子供に言ってしまうことも・・(‘ω’)

 

いい加減にして!!

もう!何やってるの!

忙しいんだから!!

こら~っ!

 

どこの家庭でもあるのでは?

毎日毎日育児に追われる生活をしていると心の余裕もなくなり

子供にあたってしまうこともあるでしょう。

親としてはこうしたいと考えているのに、

なかなか子供が言うことを聞いてくれないし、

物事が全く進まないからイライラする。

 

そしてそのイライラがなかなか収まらずに

つい強い口調になってしまい子供にあたる。。

 

わかっているはずだけれども、思い通りにいかないことが多すぎる・・

だからつい感情的になってしまう・・

んーーー!!

 

全てが思い通りにいけば誰もイライラしないし怒りません。

そうならないから人はイライラし怒る。

 

でも自分一人で過ごしているならまだしも

子供が目の前にいる育児という場面で自分の勝手な気持ちで

感情的になってしまい、怒る、ということはいかがなのものでしょうか?

 

イライラするのは仕方ないのです。

誰でもイライラはしますから。

イライラしないように努力していくことももちろん必要ですよ?

でもイライラしてしまってその矛先が子供に向かってしまうことはやはり適切ではないような気が・・

 

いろいろな親の事情・都合もあるでしょうが、

感情的に怒る、ということは少し改める必要があるのかもしれません。。

怒るということでは、子供に何も伝わっていない

よくしつけの一環として怒っています、というような親がいます。

しかし、それは間違いだと感じます。

怒るは結局相手のことを何も考えずに親が勝手に感情的になっているだけ。

 

怒られた子供には何も伝わっていないことがほとんどです。

人は怒られると、思考が停止するようです。

ましてや感情的に強く怒られると脳がびっくりしてしまい

言われるがままの状態になり、どんな言葉も受け入れられなくなってしまうとか。

 

親がしつけだ!と考えて?行っていた怒る、ということには

何の効果もなかったのです。

時間の無駄だし、子供の成長も抑えてしまう。

 

そんなことをするよりは、

子供に何か伝えたいときはしっかりと子供の目を見て説明するのです。

 

「〇〇してほしくないな。だってそれをやると人に迷惑がかかるでしょ?

▲▲ちゃんが同じことされたらいやな気持になるよね?だからやめよっ?」

 

言い方はいろいろありますが、ゆっくりと子供のことを考えて話すようにしましょう。

がしっかりと伝える、ようにしてあげれば子供にも親の真剣さが伝わっていくのだと思います。

 

お母さんが注意してくれた、直そう。

いけないことだったんだな・・

 

親子のコミュニケーションがまずは大切ですね。

 

怒るは、親の一方通行。

叱るは、子供との立派なコミュニケーション。

 

育児はホントに日々勉強ですね(‘ω’)

 

イライラするな!と言われてもするものだし、

イライラしないようにしてもイライラするときはするもの。

 

イライラの対処方法などを自分なりに見つけられるようにしてみたら良いかもしれませんね(*’ω’*)

 

それでは今日も笑顔で楽しんでいきましょっ(^^)/


SNSでもご購読できます。

nendスポンサーリンク


★写真ギャラリー★

★ココナラにてご相談受付中★

子供が劇的に成長する遊びの考え方を共有します 子供とどうやって遊んだら良いのか悩んでいる方へ!

コメントを残す

*