一日の終わりに子供に質問する。楽しい人生が始まるきっかけになる!

質問する子供

keisukeです。

 

一日の終わりに

子供に質問する習慣をつけることが

おススメです(^^)/

そしてその質問の内容とは

その日どんな楽しかったことが

あったのか?何が楽しかったのか?

嬉しかったことはどんなことか??

面白かったことは何か?

 

どちらかというと

ポジティブな内容のことです(‘ω’)

 

考えをシフトさせる!

なぜかというと

人は誰でも質問されれば

そのことを意識するし

考えをシフトさせます。

 

前向きな内容のことを子供に

聞くようにすると

子供は自然と前向きなことに

意識が向いていくでしょう。

 

前向きなことを聞かれているのに

後ろ向きなことが頭に出てくることは

まずありえない( ;∀;)

 

聞かれれば聞かれたことに

意識が向くのです。

 

子供は純粋です。

どんな楽しかったことがあったか?

そう聞かれれば

何が楽しかったかなー?と

考えるはずです(^^)/

 

そしてその繰り返しを行うことで

どんどん普段から楽しいことや

面白いことに意識がいくように。

 

今日もまた一日の終わりに

パパに聞かれるな・・(^^♪

それが楽しいことに意識を向けるし

面白いことをしたい体験したい!と

考えるきっかけになるのです!

 

普段の意識が人生をつくる!

人間は普段意識していることが

そのまま反映されて

自分の人生を形作ると

言われています。

 

今日一日やったこと、

感じたこと、

それが毎日毎日積み重なって

その人の人生になっていく。

 

楽しいことを考えて過ごせれば

自然と楽しい人生になっていく。

 

反対に良くないこと

つまらないことにばかり

意識をおいて過ごせば

そんな人生になってしまう。

 

子供にはこれから

たくさんの可能性がある!

 

だから少しでもより良い方へ!

そしてよりよい人生を

送ってほしい!!

 

だからだから

いつも楽しいことに

意識をおいてほしい!

面白いことに意識をおいて

そんな明るい人生を

送っていってほしい!

 

一日の終わりに

楽しかったことを子供に質問する

ということは

子供の明るい人生をつくる

良いきっかけになる!

 

そう思っています。

いつでも簡単にできること!(^^)!

 

子供のために今、できること。

 

それを親としてやっていくことが

絶対に必要と思うのです。


SNSでもご購読できます。

nendスポンサーリンク


★写真ギャラリー★

★ココナラにてご相談受付中★

子供が劇的に成長する遊びの考え方を共有します 子供とどうやって遊んだら良いのか悩んでいる方へ!

コメントを残す

*