子供が友達のおもちゃを奪い取る理由とその対処法とは?

おもちゃが大好きな子供

keisukeです。

 

他の家族と遊んだり

他の子供がいる遊戯施設で遊ぶことも

あるでしょう。

そんな時、子供が他のおもちゃを

勝手に取ってしまって

面倒なことになった経験は

ありませんか??

 

遊びの施設に行けばたくさんの

子供たちが遊んでいて

それぞれがそれぞれのおもちゃで

遊んでいる(‘ω’)

 

そして子供は珍しいものや

自分の興味のあるものを見つけたら

すぐに目がそちらに向きます。

 

そしてそしてつい手が伸びてしまい

友達のおもちゃを取ろうとしてしまい

取られそうになったそのお友達は

取られるのが嫌だから泣いてしまったり

怒ったりする( ;∀;)

 

こっちでもあっちでも

よく見る光景ではないですか?

 

息子を連れてよくいろいろな遊び施設に

行くのですが、うちの息子は

いろいろなものに興味を持つ傾向が

最近特に強い。だからつい勝手に

手を伸ばして友達が遊んでいた

おもちゃを取ろうとするんです。

 

そうすると当然、相手は

取られたくないから抵抗する。

そうなるとやっぱりケンカになる( 一一)

 

こんな経験がしょっちゅうで

その時の子供達の様子を

見ていた感じたことがあります。

 

悪気は全くない

なぜ自然に、勝手に手が伸びてしまい

人が持っているおもちゃを

取ろうとしてしまうのか?

 

観察していると

わかったことがあります。

それはお友達のおもちゃを

取ろうとしたその子供には

悪気は全くない、ということ。

 

その友達のおもちゃを奪ったやろう!

友達をいじめてやろう!とか

そんなことは決して考えていない。

 

ただ純粋に目の前に

自分の興味のある、すごく

面白そうなおもちゃがあるから

つい自然と手が出てしまった。。

 

ついつい、、

そのおもちゃにだけ目がいっている。

お友達のことは何も考えてません。

そのおもちゃが欲しくて

そのおもちゃで遊びたくて悪気は

なくつい手を出して取ろうとしてしまう。

 

おそらく反射的に手が伸びているはず。

欲しいものがあってそこに向けて

全力で走って行ったけど

まわりを見ていなかったから

石ころにつまづいて転んでけがをした、、

みたいな感じ??

 

無意識だし、悪気はないから

お友達のおもちゃを取ろうと

してしまった子供に

「これはお友達が遊んでいたおもちゃだよ」

「遊びたいなら貸して、と言おう」

「勝手におもちゃを取ったらだめだよ

自分も勝手に取られたら嫌でしょ?」

 

なんて言うと最初はポカンと

するのです。

これこそが理解できていない証拠!

悪気はないから、なんでそんなこと

言われるのだろうと感じたのだと。

 

ただおもちゃを取ろうとしただけなのに・・

そう、そうなんだよ!

子供にしたらただ目の前にあった

おもちゃを取ろうとしただけ。

奪おうなんて考えていなかった。

 

でも親から言われて、?マークが

そこら中についていただけ。

 

子供に伝えていくべき

悪気はないから子供は悪くはない

かというとそんなことはないですよね。

 

そこはやっぱり親として

子供に良い事良くない事、

やるべきこと、やらないことを

しっかりと伝えていきましょう。

 

例えば今回のケースは

いきなりダメだ、とは言わずに

子供の気持ちをまずは

認め尊重してあげます。

 

「あら、そのおもちゃ気になったの?

面白そうだもんね。でもさ、最初に

遊んでいたのはお友達。どうしても

遊びたいならそのお友達に

貸して、と言った方が良いな。」

 

「勝手に取られたら嫌でしょ?

だから一言言ってみようよ?」

 

子供にすぐに伝わるかどうかは

さておき、親としてそんな場面の時に

しつこく伝えていくのです。

 

そうすることで子供もしだいに

お友達のおもちゃを勝手に

取ることはいけない事なんだと

理解できるようになっていくでしょう。

 

子供は最初はどんなことでも

わからないものです(‘ω’)

 

それを親が根気よく

しつこく教えていく、

伝えていくことが大切。

 

他のお友達のおもちゃを

勝手に取ってしまったから

つい親が感情的になって

「何してるの!放しなさい!」

「そんなことしちゃダメ!」と

突然叱るのは良くないのかな

感じますよ(‘;’)

 

だって子供はわからずにそんなことを

してしまっているんだから。

いきなり叱られたら子供だって

びっくりするし、何でダメなのかも

わからない。理由もわからないのに

叱られても自分でどうしたら良いかも

わからなくなる。

 

だからいくらまだ言葉の

キャッチボールが上手にできないと

しても根気よく伝えるのです。

 

そのうち子供も親の言っていることが

分かってくるだろうから、

辛抱強く子供に伝えましょう(^^)/

 

わかりますよ、

施設で遊んでいて他の子供の

おもちゃを取ろうとすると

こちらはヒヤヒヤする( ;∀;)

やめてくれー!と(笑)

 

変なトラブル起こさないでくれー!と。

でも子供だから仕方ないことだし

よくあること、当然のことなのですね。

 

だからそうならないように

施設に連れて行かないということでは

なくて、そんな状況になった時に

どうするか?親と子供で一緒に経験して

子供とコミュニケーション取って

解決できればそれは

一歩も二歩も前進ですよ(*‘ω‘ *)

 

 

おもちゃを取ろうとするのは

ただ子供がおもちゃを取る!という

認識がないだけだと思うから

その認識を正しい方向へ

向けていければ良いのです。

 

子供はいろいろな遊びを通して

大きく成長していきます。

ただおもちゃで遊んでいるだけではなく

まわりとの関わり合いの中で

学び成長していくのです。

 

子供の成長が楽しみ楽しみ♪

 

 

 

 


SNSでもご購読できます。

nendスポンサーリンク


★写真ギャラリー★

★ココナラにてご相談受付中★

子供が劇的に成長する遊びの考え方を共有します 子供とどうやって遊んだら良いのか悩んでいる方へ!

コメントを残す

*