頑張らなくていい。自分の子供は自分の子供だから。

自分自身

keisukeです。

 

僕は頑張るって言葉が嫌いです。

頑張ろうとすると自分ではない

別の人間になろうとしているみたいで

なんだか本当の自分から

離れてしまいまそうだから。

 

頑張るって言葉、

良い意味で使われることも

あるけれども、

なんだか疲れてこない?

 

我を張るって意味があるみたい、

この頑張るって言葉。

 

自分が!自分が!って

常に前へ出ていこうとする。

一見良いことのようだけど

でもでも、

今の自分じゃダメ!ってことの

裏返しじゃない?

 

今の自分に自信がないから

頑張って今よりも良くなろうとする。

 

ん~

 

違う気がする。

 

今で十分

 

あんまり頑張ろうとすると

良い結果って得られないと思う。

今の自分を肯定できないで

どうやって今よりも良くなれるのかな?

 

今の自分は今の自分として

ちゃんと肯定してあげて

認めてあげることで

ステップアップってできるはず。

 

子育てだってそうだと思う。

子供の能力を伸ばそうと

~ができるようにさせよう!とか

~がまだだから、これをやらせよう!と

張り切る親は多いけれど

子供のことを考えている?

 

今の子供をしっかりとみてあげている?

今の子供ができていることは??

今子供がしてくれたことは?

 

そこをしっかりと見ないで

先に先にばかり目をやっていても

子供も混乱しちゃうよ。

 

今で十分なんだ!って

感覚がホント大切と思う。

 

比較しない

 

いつも自分の子供のできることを

しっかりと認めてあげて

褒めてあげよう。

 

他の子供と比べることほど

無意味なことはないよ。

 

この遊びができなくたって

別にいーじゃん。

この子が興味を持つことを

探してあげれば良いさ。

 

誰にでもできること

そうじゃないことなんてある。

 

子供だってそう。

 

いちいちまわりと比較して

今を大切にしないでいると

絶対に後悔するよ。

 

大丈夫、大丈夫。

 

もうちゃんとできているから。

 

余計なことなんて考えず

ちゃんと子育てしましょ。

 

ちゃんと子供と向き合って

遊んであげましょ。

 

できることは何?

やろうとしていることは?

 

ちゃんと今をわかっているのかな?

 

頑張らなくて良いよ。

背伸びしなくたって良いよ。

 

自分の子供は自分の子供だから。

 


SNSでもご購読できます。

nendスポンサーリンク


★写真ギャラリー★

★ココナラにてご相談受付中★

子供が劇的に成長する遊びの考え方を共有します 子供とどうやって遊んだら良いのか悩んでいる方へ!

コメントを残す

*